冒険心から大成功へ

女性

charlottekatefoxは、NHKの朝の連続テレビ小説の主演女優としては、外国人女優初の大抜擢されて話題となりました。アメリカのニューメキシコ出身のスコットランド系でヒッピー世代の両親の間に生まれました。幼少期は、テレビ出演の経験は一切ありません。charlottekatefoxは、何故女優を志すようになったのかは、大学や大学院で演劇を学んだからです。大学で演劇などを学んだ後は、様々な舞台や独立系の映画出演で活躍していました。アメリカでは、約10年間は、ミュージカルなどの舞台を中心に活動をしていました。charlottekatefoxは、様々な舞台に出ながら、多彩なオーディションを受けていました。その中で、後々有名になる「マッサン」のオーディションも含まれていました。charlottekatefoxは、「マッサン」のオーディションはネットでの掲示板を通して知り、「アドベンチャーだと思って応募した」と言う理由で応募したようです。異国の地でも果敢にチャレンジしていく屈強な精神が10年の舞台活動などで培われていたようです。

charlottekatefoxの転機は、「マッサン」によって大きく変わっていったのです。いきなり日本作品出演でヒロインの座を手に入れたのです。マッサンのヒロインオーディションは、国内募集で約232人以上、海外から、アメリカ、イギリス、フランスなどから約289人の応募がありました。NHKの朝の連続テレビ小説は、今までは、多彩な女優がヒロインとして出演して成功を収めた例が数多く存在しています。当然、オーディションの競争も熾烈を極めます。そんな中で、charlottekatefoxは見事勝ち抜いていったのです。マッサンの後でも、日本国内でも多彩に活躍しています。今では、食品関連のCMなどに引っ張りダコになっています。